「大丈夫です」をOKの代わりに使ってませんか?

「大丈夫です!」or「〜で大丈夫ですか?」

(English abstracts is written at the bottom of this article)

注意して周囲の会話を聞いてみてください。

  • レシートは大丈夫ですか?
  • 「このやり方でいいですか?」「大丈夫です!」
  • お出しするのに少しお時間いただくのですが、大丈夫ですか?

etc.

「大丈夫」の本来の意味

  • あぶなげがなく安心できるさま。強くてしっかりしているさま。「地震にも―なようにできている」「食べても―ですか」「病人はもう―だ」
  • まちがいがなくて確かなさま。「時間は―ですか」「―だ、今度はうまくいくよ」

goo辞書より。

本来は安否を気遣う言葉です。
もしくはトラブルが起こるかくらいのシチュエーションで、そのプロセスの可否に関して使う言葉。

IMG_1892

この写真は、台風の中を家まで15km走って帰ろうという状況をfacebookにアップしたものです。これは本当に「大丈夫?」です。笑

「前提」という考え方

ちょうど「大丈夫」の乱用に関して、何か書こうと思っていたら、友人で、日本式マナー研修を海外にも展開されている(株)コントレール(http://www.contrail-hrd.com) 代表取締役の人見さんが、疑問を呈していらっしゃいました。

“「大丈夫です」をOKの代わりに使ってませんか?”の続きを読む

「有名人が使ってる」になぜ弱いのか?

人は有名人に弱い

たまたま、「視線解析」という視線で相手の傾向性や、考えていることなどを探るNLPの手法を壇蜜さんを例にした記事で書いたらGoogle検索の上位に上がっていることで、このBlogが通常の20倍ほどの閲覧数となりました!

もちろんfacebook側の機能によっても人々の目に触れる機会が増やされたのは間違い無いのですが、やはり「有名人」の威力には驚かざるを得無いというのが実感です。
有名人さまさまですが、基本的に、なんで有名人やオーソリティーの話に人々は興味をもつのでしょう?

“「有名人が使ってる」になぜ弱いのか?”の続きを読む

置き引きに狙われやすい心理状態

自分の隣で置き引き事件が起こりました

(English abstract is written at the bottom of this article)

びっくりしました。初めての経験です。

とても混み合った都心の喫茶店で知人と打ち合わせをしていました。
隣の席にビジネススタイルの会社員の上司(男性)と20代と思われる部下(女性)のような2人が座りました。

その喫茶店は、内部で喫煙コーナーと禁煙コーナーに分かれており、ちょうど私の知人と、その上司の方がほぼ同タイミングで喫煙コーナーに行ったのです。
人を観察するのが常の私は、私の右斜め前の可愛らしい彼女が熱心に何か作業をされているのを横目で気にしながら、打ち合わせた内容を自分のMacに打ち込んでいました。

その時、狭い店内で彼女の席にぶつかった男性が(サラリーマン風、黒縁メガネ)がいました。今から考えるとちょっと不自然だったのでしょうか? 私はあやまりもしないその男性が店の出口に行くまで見てました。

彼が出口から消えたその直後です。
「あ!バッグ!」と彼女がカバンを探し出したのです。
どうやら背もたれにかけていたようなのです。

やられました。混んだ店内で置き引きです・・・

615d7e0aa6bcae709c87e4b37c995cbc_s

“置き引きに狙われやすい心理状態”の続きを読む

なぜに男性は、飲食業の女性に弱いのか(私だけ?)

「ええ!お店閉じちゃうの!」

(English abstracts is written at the bottom of this article)

びっくりして駆けつけました。高円寺にあるスナック。
いつも賑わっていたのですが、オーナーのともちゃんが次のことをやりたくなったそうなのです。

心地よい空間の1つで、わざわざ電車に乗って出かけたりしてました。

IMG_1941

なんで心地よかったのでしょう?

“なぜに男性は、飲食業の女性に弱いのか(私だけ?)”の続きを読む

コミュニケーションは受け取り手の感じ方がすべて

褒め言葉のつもりが・・・

(English abstracts is written at the bottom of this article)

昨日、ふらっと知人が経営するイタリアンダイニングにビール飲みに立ち寄りました。

常連さんで混み合う店内が、時間とともに終電近くには私を含めて3人となりました。内、お二人は同じ会社で働かれている20歳台と30歳台の男性。どうやら20歳台の男性は、社長の息子さんで、跡取りが約束されている模様・・・

“コミュニケーションは受け取り手の感じ方がすべて”の続きを読む

別れた恋人のコロンは忘れられない?

面白い本を見つけました。

「売れる人の法則」伊東泰司著
クロスメディア・パブリッシングISBN-10: 4844374281

米国NLP協会認定トレーナーの筆者が、様々な脳科学の情報とともに、セールス対象のなる人との会話や、自分自身そして組織メンバーの行動力をアップする方法について書いています。

これが実に腑に落ちる内容で面白いです。脳の中の特に4つの部位の働きを考えながら目標を立てたり(立ててあげたり)、行動をおこしたり(行動させたり)すると効果的であるという章が特に我が意を得たりという部分でした。
“別れた恋人のコロンは忘れられない?”の続きを読む

娘に彼がいると、どうして皆、僕を心配してくれるのだろう(笑)

「地図は領土ではない」

(English abstracts is written at the bottom of this article)

———
おかげさまで日常にNLPを活用できる無料メルマガがおかげさまで大好評です!
「即!現場で使える!実践心理学コミュニケーション」
——–

facebookに、20歳になる娘が、外国人の彼氏を連れて留学先から帰国した話を書きました。

娘と

こりゃ面白いと、facebookに彼氏とともに食事姿をUpしたら、コメントに

  • お父さんとして試練ですね
  • 父親として複雑な心境では?
  • 寂しいですか?

といただきました。いろいろとみなさん考えてくださっていて、本当に嬉しく思いました!!

私の本当の気持ち

娘が彼氏を連れてくるということは、私にとっては、
“娘に彼がいると、どうして皆、僕を心配してくれるのだろう(笑)”の続きを読む

何かを見ると感情を動かされてしまう時ってありませんか?

意外と物事と感情を結びつけてません?

みなさん、人生でなにか打ち込んだこととかお有りですか?

スポーツや、音楽活動、文化活動、アルバイト、いろいろあったと思います。

私は、学生時代〜37歳くらいまで、トライアスロン系のスポーツに夢中になっていた時期がありました。今も復活したいと思っています。IMG_1805 2

みなさんもいろいろ昔にやっていたことを思い出すことってありませんか?
“何かを見ると感情を動かされてしまう時ってありませんか?”の続きを読む

これ重要!!会話の入り口と出口

あれ?話もってかれてない?

(English abstracts is written in bottom of this article)

セールスの場面でよくある光景です。

皆さんもあると思います。

なんか話の入り口はマイルドだったのに、強烈にクロージングに持ち込まれていて、「私買わなきゃならない?状態?」にもっていかれた経験。

もしくは

当たりをやわらかくするために、「ちょっと会いましょう」をきっかけに会って、なんか別の意図を後からだされてびっくりするような件。「うわー!勧誘だったのー!」的な驚きです。

IMG_1744
(写真と内容はあまり関係ありません 笑)
“これ重要!!会話の入り口と出口”の続きを読む

「結論から報告して!!」と怒られたことありません? Reports shold be talked from the result?

人には大きく2つのタイプがあります

(The last of the sentence includes the English abstract)

前回のBlogで、人の心を動かすにはストーリーを語ると良いと書きました。

ところが、ストーリーを語ると嫌がられるところがあります!
例えば職場の上司に状況を報告するような時。
失敗の説明
引き継ぎの連絡事項

つまり、「職場」といわれる中での会話の多くは事務的に判断材料が出てくることが望まれます。

ところが、いつも「結論は!?」と促されていたり、相手のイライラ顔を見ては、マズイなーと感じていてもどうすることもできない方。もしや貴方ですか?

オプション型とプロセス型

NLPにはメタプログラムという、人のフィルターの分類があります。
“「結論から報告して!!」と怒られたことありません? Reports shold be talked from the result?”の続きを読む